GT予想レース説明

登録について

 いつでもAIUMAXより新規登録はできますが、必ず「あいうま」トップページの「メール」より、管
理人に参加希望を出してください。そうしないと、成績は公式として認められず、いくら優秀な成
績を出しても受賞の対象になりませんでご了承ください。

 その際、メールに以下の事項を必ず記入してください。
   名前(本名)・登録名・AIUMAX登録ID・郵便番号・住所・
   電話番号(携帯でも可)・PCメールアドレス・携帯メールアドレス
★重要★メールの題名は「あいうま予想参加登録」としてください。
管理人が確認しだい、エントリー確認メールを送らせて頂きます。
管理人の確認が遅れている場合は、携帯メールまで、御一報ください。

  具体的な投票内容については、AIUMAX内の「使用説明」をご覧下さい。

GT予想レースルール

有効投票
 JRA主催の平地GTレース24レースを対象にして行います。

 参加者は、AIUMAX設定の投票時間内に、予想入力及び購入馬券入力を済ませてください。当然、時間外の投票は無効となります。(時間外に投票はできません。)

 賞金王・単勝マスター賞・優秀予想者賞・パーフェクト賞、いずれの部門も、参加レース数は問いません。1レースでも参加された場合、等しく受賞の権利が生じます。(ただし優秀予想者賞部門は、事実上、ボーナスチャンスRを含め最低10レースは参加しないと受賞は不可能。)


ボーナスチャンスレース
 2006年から設立された、あいうま記念ヴィクトリアマイルの実施を記念して、当レースでの獲得ポイント等を、2倍にして計算します。また、2014年度からは有馬記念もボーナスチャンスレースとし、年間二回のチャンスを設けます。(2010-2013はJCダートでした。)以下の詳細にて記される獲得ポイントを、ヴィクトリアマイル・及び有馬記念競争に限り、倍にして加算いたします。(賞金王部門の最大掛け金<2万円>・単勝マスター賞部門の本命単勝配当額<2倍>・優秀予想者賞部門<ポイント2倍>)

GT予想レース表彰部門

賞金王部門
 馬券は各レース一万円の持ち金(ボーナスチャンスレースは二万円)を想定し、実際にJRAで発売される馬券に当てはめて、その仮想配当を計算します。ランキングはその仮想馬券の払戻し金合計最高額獲得者を優勝者といたします。ただし、合計260010円以上(全レース買っていた場合の最低プラス収支額)の方が現れなかった場合は、賞金王の該当者は無しとさせていただきます。

 また、最高額獲得者の獲得金合計が全く同数で並んだ場合には、同点決勝 (プレーオフ)を行います。


単勝マスター賞部門
 着順を同時に予想していただきますが、それに関しては、予想印を用います。各人、 AIUMAX「予想所」より各馬に(本命)1つ・(対抗)1つ・(単穴)1つ・(連下)0〜約4個(特に制限なし)をつけてください。

 そのうち、全レースにわたり、優勝馬に◎をつけていた場合の、JRA発表の単勝配当額の合計が最も高かった方を単勝マスター賞として表彰いたします。(ボーナスチャンスレースは2倍で計算) ただし、合計2610円以上(全レース買っていた場合の最低プラス収支額)の方が現れなかった場合は、単勝マスター賞の該当者は無しとさせていただきます。(賞金王部門での仮想馬券投票で単勝を買っているいないは、単勝マスター賞評価の対象にはなりません)

 最多合計額が同数出た場合には、勝ち馬の本命指名回数が多い方を優勝者とします。(ボーナスチャンスレースは二回分として計算) それでも同じ場合は同点決勝(プレーオフ)を行います。


優秀予想者賞部門
 単勝マスター賞の説明時に用いた予想印を使い、連対成績の良し悪しを評価の対象にします。重い印を打った馬が連対を果たした時、 予想印毎にポイントを与え、その累計ポイントをもって優秀予想者の選定を行います。 つまり、馬連を当てられるような予想をした方が自然に上位にくるシステムです。

 連対馬に◎を打っていた場合は5ポイント・○ならば3ポイント・▲なら1ポイントを1・2着に関係なく付与します。従って、1レースで最大8ポイント獲得できます。全レース終了後に総ポイントが高い方を優勝とします。ただし、最低90ポイント以上の獲得を条件とします。

 また、最高ポイント数が全く同数で並んだ場合には、同点決勝(プレーオフ)を行います。


※上記三部門が、年間を通じて争われる、あいうま三賞です。
あいうま三賞を同一年で完全制覇された方は、
あいうま大賞として特別表彰されます。


パーフェクト賞部門
 全てのGTレースを通し、ある一レースにおいて1着の馬に◎・2着の馬に○・3着の馬に▲を完璧につけていた方を、その都度パーフェクト賞として表彰いたします。

プレーオフ

 プレーオフを行う場合には、翌年度のフェブラリーSから始まる平地GTレースを用いて、サドンデスで勝敗を決します。また、プレイヤーが3人以上存在するプレーオフで、同点での1位が複数出た場合、それに及ばなかったプレイヤーは即敗退とし、次からのプレーオフには参加できないものとします。また、プレーオフに参加できなかった場合は、そのレースは不的中とみなしますのでご注意ください。(相手も不的中・ポイント無獲得の場合は、まだ次回もプレーオフ参加の権利が持続されます。)

 賞金王部門は、相手より10円でも的中払戻し額に差が生じた場合には、たとえマイナス収支であってもそのレースでの的中払戻し額が高かった方を即受賞者と致します。出走取消・競争除外による返還や、特払いによる払戻しは評価の対象とは致しません。また、返還を含む、掛け金の違いなどで生じうる収支額の差も考慮しません。

 単勝マスター賞部門は、先に優勝する本命馬を挙げた方を受賞者とします。

 優秀予想者賞部門は、相手より1点でもポイントを高く上げた方を即受賞者と致します。
出走取消・競争除外の対応

 仮想馬券の投票予想印の選出は、いずれもホームページ(AIUMAX)上で変更が出来ます。走までに自分の予想に、取消・除外馬が含まれてしまう時は、予定発走時刻までに変更してください。(仮想馬券の投票に関しては、一旦「投票削除」の操作をしてから、改めて投票し直してください。)

 ホームページの操作が出来ない時は、管理人まで直接電話かメール・LINEで申し出てくださっても結構です。

 以下は、出走時間を経過しても変更がない場合、及び予定発走時刻経過後の競争除外が発生した場合について規定します。

 賞金王部門に影響する仮想馬券の投票については、JRAの馬券払戻し方式と同じく返還扱い(結果的には不的中と同じ)とします。(枠連は、枠ゾロ以外は返還になりません。)

 単勝マスター賞・優秀予想者賞・パーフェクト賞に影響する予想印については、該当馬の印以下の馬を自動的に繰り上げて評価します。
   例:◎をつけた馬が取り消しになった場合...
        ○の馬→◎の評価に繰り上げ
        ▲の馬→○の評価に繰り上げ

 ただし、新しく▲の評価に繰り上げることが出来る馬は、△をつけた馬から選び直してください。以上の条件での印の繰り上げ変更のみ、ゲートが開くまでに管理人に電話・メール・LINEで連絡があった時のみ認めます。連絡が無い時、間に合わなかった時は、最も内枠に近い△の馬繰り上げて▲に評価したものとみなします。

 また複数の除外馬に印を付けていた場合は、最も内枠に近い△の馬から順に繰り上げて評価の代用とします。

 △の馬がいない場合、足りない場合は、新しい繰り上がりの印無しと判断しますので、ご注意下さい。
同着の対応

 賞金王部門に影響する仮想馬券の投票については、JRA発表の払戻しに従って計算します。

 単勝マスター賞について
   1着同着:◎をつけていた馬が1着に入った場合は、予想者がつけていた馬の方の
         単勝払戻し額を加算します。

 優秀予想者賞について
   1着同着:1着になった二頭の馬の印をポイント計算して加算します。
         3着になった馬の印はポイント加算されません。
         三頭以上同着になった場合は、より印の重い二頭のポイントのみ加算します。
   2着同着:1着の馬と、2着に入った、より重い印をつけていた馬一頭のみ
         ポイントを加算します。

 パーフェクト賞について
   1着同着:1着になった二頭の馬に◎○をつけており、3着に▲をつけていた場合は
         パーフェクトと認めます。
         三頭以上同着になった場合は、◎○▲の馬が全て1着に含まれていた場合に
         パーフェクトと認めます。
   2着同着:1着になった馬に◎をつけており、2着に○▲をつけていた馬が
         いずれも含まれていた場合は、パーフェクトと認めます。
   3着同着:1着になった馬に◎・2着になった馬に○をつけており、
         3着になった馬のいずれかに▲をつけていた場合は、パーフェクトと認めます。
中止レースがあった場合の対応

 レースが中止(未実施)になった場合は、そのレース分は無かったことにして、それぞれの部門での総計最高ポイントを獲得した予想家を授賞いたします。ただし、授賞可能な最低ポイントは、実施レース数によって各部門ごとにレース数などに応じて変更します。なおパーフェクト賞は、パーフェクトが達成された時点で有効とします。

 また、年間を通して半数以上のレース数消化により、当年度の結果を有効とします。(2020年度は年間24レース中計12レース以上の実施をもって有効とします。)年度を跨いでレースが延期になった場合は、延期前の年度分に換算して集計します。

 その他不測の事態が起こった場合には、管理人の判断で適宜適正に裁断させていただきます。

 半数未満のレースしか消化できなかった場合には、翌年の成績と合算し、2年分の成績をまとめて表彰します。それでも年間半数に満たない場合は、更に翌々年度分にまとめて加算します。その際も、各部門賞の授賞最低ラインを変更します。

 以下、各部門賞に対する授賞最低ラインの計算式を記します。

賞金王部門
 {(ボーナスチャンスレース数)×2+(それ以外のレース数)}×10000+10

単勝マスター賞部門
 {(ボーナスチャンスレース数)×2+(それ以外のレース数)}×100+10

優秀予想者賞部門
 {(ボーナスチャンスレース数)×2+(それ以外のレース数)}×3.5
 この数値が整数なら、そのポイント−1が最終設定ライン
   (※例 70なら、70-1=69
 この数値が小数点0.5を含む場合には、そのポイント−0.5が最終設定ライン
   (※例 66.5なら、66.5-0.5=66


スペース
トップへ
トップへ